久々に外の空気をおもいっきり吸ってきました

私は完全にインドアです。休日も外にでようとは思わないし天気がよくても、ああ?天気がいいな?と思うだけでちょっと出かけようかとは思いません。仕事はしているので完全にひきこもりではないのですがプライベートでは引きこもりなのかもしれません。

でもこの間友達にピクニックしようと誘われて久々に外でご飯を食べました。大好きなメンバーということもあったのかいつもの何倍も楽しくてご飯もおいしかったです。そのとき思ったのがこの自然に囲まれた状態でご飯を食べて友達と笑いあって、外のおいしい空気をいっぱい吸収できたからいつもより元気になったのだと思いました。

その日からちょくちょく外に出るようになりました。歩いてコンビニにいったり昼間は弟と公園で遊んだり寒くなってきて外にでるのが嫌だったのがもったいなく感じました。たまにはこうやって外の空気をおもいっきり浴びて、嫌なこともさっぱり忘れて、気持ちをリセットするのもいいな?と思いました。

同じ映画を何回も観て感じたこと

千と千尋の神隠しのテーマは嘘をつかないで自分を信じて進んでごらん、と言っているような気がします。

両親は誰もいない食堂でご飯を食べるが、千尋は誰もいないのに勝手に食べたら泥棒と言っています。

千尋は食べないで我慢する。

その結果、両親は豚にされます。千尋は豚にはならず、人間でいることができました。

その後、両親不在で1人で困難に立ち向かいます。一人ではなくても困難に立ち向かうのは難しいと思います。

とても不安なこだと思います。

それでも、一人で頑張っている姿がみんなに伝わり、最後にはみんなが見方し、協力してくれる。

一人で立ち向かおうとしている中にでも、応援してくれる人、協力してくれる人はいるのだから

一人では無いんだよと言われているような気がします。

元気のない子供のみてほしいです。

何かにぶつかって悩んでいる人にも観てもらえたら良いかなと思います。

何事も自分のできる精一杯のことを行えば、結果はついてくるので

正直に自分の進むべき道を歩いて行きなさいと言われているよな気がしました。

自分が元気をもらいました。 

自転車のかごの抜けて役に立たない

自転車が好きなんですが私の自転車がどんどん壊れていく。

一番とんでもないのが、前かごです。

かごなのに底の部分が少しずつ剥がれて

取れてしまってるんです。

自転車自体は普通のママチャリで

もともと備え付けられていた金属製のかごでした。

自転車カバーをしていなかったので、

どんどん錆びついてしまいカゴとしての機能が無くなってしまったんです。

買い物をしても物を安心して入れれません。

リンゴくらいなら簡単に落っこちてしまいます。

仕方がないので一度かごを取り外してみたのですが、

超かっこ悪かったです。

新しいかごを買っても良いのですが、

自転車自体がボロいですからね。

出来ればこの際ですから新しい自転車を買うのも

アリかなとも思います。

サランラップを使って保湿ケア!

私は肌が乾燥しているなと感じたときは、夜のスキンケアのときにあるものを使って更に保湿力をアップさせます。

そのあるものとは「サランラップ」です。

サランラップは保湿ケアをするにはかなりの万能選手なので、私は肌のコンディションがいまいちという時には必ず行っています。

お風呂からあがって化粧水をつけたあと、サランラップをおでこに1枚、両頬に2枚、顎に1枚、フェイスラインに1枚と、自分の顔の大きさにあわせて切り取り、貼り付けていきます。

大体15分ほど貼り付けたままにしておくと、肌がワントーン明るくなりますし、乾燥も気にならなくなります。

これを2~3日繰り返して行うと見違えるほど肌の状態が良くなるので本当に困ったときはオススメのスキンケアです。

夫婦でウォーキング・デッドの時間。

主人の影響で、ウォーキング・デッドを好きになった私。

正直、ゾンビなど大嫌いでした。

でも、何回か観ていくうちに、ハマっている自分がいました。

そして、今では夫婦二人でテレビ鑑賞の唯一の時間は、ウォーキング・デッドを観ることです。

まだ下の子が小さく、ドタバタと子育てや仕事に追われ、正直、夫婦二人でゆっくりコーヒータイムなど、昔は当たり前のようにしていたことも、今ではなかなか取れなくなってしまいました。

それでも、唯一、この日だけはと決めて、しかもそんな日に限り、子供たちも早く寝てくれるので、助かっています。

これからも、ウォーキング・デッドは、我が家の夫婦にとって、大切な存在です。

不思議な夫婦と思われないか、でも、本当に面白くハラハラドキドキするウォーキング・デッドです。

大人になってから勉強するということ

義務教育から大学生まで毎日勉強をしてきた私は、就職していた会社を辞め、別の仕事をするために資格試験の勉強の大学へと入学しました。

やはり大人になってから勉強をするということは、自分がいかにその勉強をしたいのかということがモチベーションになります。

また、最近ではSNSにおいてハッシュタグで大人の勉強垢というタグが存在していて、その方達を見ているとやる気が出てくるのと同時に、場所は離れているにしろ同士がいることにすごく励まされています。

勉強する内容は違っていても、主婦でも会社勤めの方でも、日本だけてはなく世界中に勉強を日々続けておられる人がいるという事実は素晴らしいなと思います。

私もモチベーションを保ちつつ、頑張って資格試験合格したいと思います。

CMと女優さんのイメージの違い

若いころは肌の悩みもなく、化粧品もプチプラコスメを使っていました。30代後半になると肌に関してさまざまな悩みが出てくるようになりました。色々なメーカーから「しみ」や「くすみ」などのトラブルに合わせた化粧品のCMが流れています。でも、最近思うのは出演されている女優さんのことです。若い人向けのコスメだとプチプラコスメで違和感はないのですが、30代以降の女優さんが出演していると女優さんのイメージとプチプラコスメのイメージがかけ離れているのが気になります。

絶対にこんな安いコスメは使っていないと思い、その商品に対して購買意欲がなくなります。どうせエステとか行って高い化粧品を使っているだろうと冷めた目で見ている自分がいます。