新しい仕事に向けて勉強中です。

今、新しい仕事に向けて、簿記の勉強中です。

一応、簿記2級は持っているのだけど、取ったのは大学1年生の時です。

簿記関係の仕事をしていたのは、直近で数年前で、

今、勉強しているのに使っている本は、 初めて会計事務所で働いた時に慌てて帰りに買った本です。

資格を持っていると採用には有利になるけれど、

当たり前の話だけど、持っていることを前提に職場で話をされて仕事を任されて焦って買ったのを覚えています。

取得したのが、最近でもずっと前でも、持っていることに変わりはないんだけれど、

私が思うに、最近取った人の方が知識はあると思うのです。

私は2級だけど、最近3級取った人の方が簿記の知識はあるのではないかと。

(記憶力というか即実践に活かせるという意味で)

経理の仕事でも会計事務所での仕事でもなく、

3級程度の知識があれば大丈夫と言われているので、

大丈夫かなとは思っているけれど、やはり初日仕事内容と向き合うまでは心配です。

前の仕事を辞めてから1ヶ月が経ちました。

久しぶりに就活をして、

久しぶりに着たスーツはスカートのファスナーが上まで上がらず、

上着のボタンは留めるのがギリギリです。

今度の職場は制服で、屈辱の服のサイズの号数ワンランク上を申請しました。

大人になってから勉強するということ

義務教育から大学生まで毎日勉強をしてきた私は、就職していた会社を辞め、別の仕事をするために資格試験の勉強の大学へと入学しました。

やはり大人になってから勉強をするということは、自分がいかにその勉強をしたいのかということがモチベーションになります。

また、最近ではSNSにおいてハッシュタグで大人の勉強垢というタグが存在していて、その方達を見ているとやる気が出てくるのと同時に、場所は離れているにしろ同士がいることにすごく励まされています。

勉強する内容は違っていても、主婦でも会社勤めの方でも、日本だけてはなく世界中に勉強を日々続けておられる人がいるという事実は素晴らしいなと思います。

私もモチベーションを保ちつつ、頑張って資格試験合格したいと思います。