いよいよ明日は待ちに待った高校受験

いよいよ明日は娘の高校受験です。受験真っ盛りのシーズンで、大学受験、私立高校受験の子供たちは大変ですね。もちろんその親御さんたちも受験日を何ともいえない気持ちで迎えるのでしょう。

我が家では去年息子が同じように受験で2回目と言うこともあるので、くるべき時がきたという感じですが、娘にとってははじめでの受験で不安でいっぱいと言ったところでしょう。うちは県立高校が本命なので、私立高校受験はあくまでも予行練習です。ですから娘には気楽な気持ちで行ってきなさいと言っています。忘れ物をしないように今からチェックして、早く寝なさいねと。明日受験のかた、まだこれからだよと言う方も、自分の力がきちんと出せるといいですね。受験頑張れ!

人生初の難関を乗り切れるのか?

いよいよ、明後日は娘の大学の推薦入試の受験日だ。

11月に入ってから先生の個別指導が毎日のように行われ、迎えに行く私の疲労度もマックスである。

今週の月曜日、食欲旺盛JKの娘が、ご飯が進まないと暗い顔。でもって、目が潤んできた。

で、「今日、学校行きたくない」と・・。ホロホロ。

皆勤を狙って、熱があっても休まず通い続けた娘から学校行きたくないの言葉は、尋常じゃないな・・と。じゃあ休めば? 休んら、それも不安だとホロホロ。

行き詰まりか?

そこで、今日、学校終わったらカラオケ行って発散じゃ?と誘った。行き詰まったまま面接練習したら負のスパイラルに巻き込まれるから、気晴らしすべし!

娘の顔が和らいだ・・。

面接練習が何故苦痛なのかの理由もわかっている。

だからこそ、気晴らしするしかない。

今、その理由をとやかく言ったところで迷わせてしまうだけだし。

とにかく、受験も合否も長い人生の通過点に過ぎないから、悔いの無いよう出せる力を出し切るしかないぞ?。

娘よ、頑張れ、人生初の難関を乗り切るのだ!